九代前の先祖の影響は今も続く714

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(130)

「積善の家にはかならず余慶あり。積不善の家にはかならず余殃あり」と『易経』はいい、カルマは家系の宿命であることが多い。その結果、九代前の御先祖の影響を今も受けるのである。

 そこで、私はA氏に次のようにアドバイスした。

「仕事に恵まれないのはマイナスのカルマであるが、それをそのまま認めなさい。そのかわり、仕事がありさえすれば良しとして、心の中でやりがいを見出すことです」

 カルマを自覚し、苦しみを享受しつつ、楽しみをみつけることを第一に考える。一方、

「あなたの家庭生活は幸せに満ちている。その幸せを他の人にも分け与える気持ちを抱けば、その徳分がマイナスのカルマを減らすことにもなるのです」

「隣の芝は緑」という外国の諺がある。実体はそうでなくても、隣家の幸せそうな家庭をうらやましがる気持ちは洋の東西を問わない。ましてや、真に幸福な家庭を見れば、うらやましさを通り越して、ねたましい気持ちを抱かせる。これは本人にとっても、隣家にとっても不幸のきっかけになりかねない。

 しかし、単に見せびらかすだけでなく、隣家を幸せに引き込むようにすれば、幸せは伝染し、徳を積むことにもなるのだ。それに、子どもを立派に育てる。妻と力を合わせて、何か社会的に意義あることを行う。なんでも、良き家庭であればできる徳積みの方法はあるはずだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 御先祖

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード