因果をくらまさず716

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(132)

 不昧因果という言葉がある。「因果をくらまさず」という意味である。

 因縁というものは天地の法則、つまり神の定められたルールであって、変わりはしない。したがって因果は因果として納得し、さらに、それによって不幸を感じないような境地が大切だという意味である。要は苦しみが苦痛ではないような生き方をしなければならないのである。

 最近の研究によると、人間には苦痛を快感に変える機能が備わっているという。

 マラソンをする。四二・一九五キロもの道を走り続けるのは、途方もない苦痛に思えるが、本人にしてみればそうではない。

 確かに走るうちに、苦痛を感じ出すが、その苦痛が、脳内にある特殊な物質の内分泌をうながす。その物質が働くと、苦痛が快感として感じられるようになるというのだ。

 マラソンやトライアスロンがブームになっているのは、このことと深くかかわっていのだろう。それはともかく神様は素晴らしいお方で、不昧因果に対応できる人間の仕組みをお作りになっているのである。そのお陰で、マイナスのカルマを背負った人も、この世での人生を全うすることができるのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 マラソン カルマ

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード