行者狸は最もタチが悪い(4)073

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(73)

 行者狸は最もタチが悪い(4)

 また、除霊する除霊者の霊能力より行者狸の霊能力のほうがまさっている場合は、霊能者を翻弄して、せせら笑っていることもある。それ故、除霊するときには、これをよく見抜く必要があるわけである。

 要するに、行者狸の霊界は間違った動機で霊能力を会得した人が行く霊界なのである。自分がなにかをしたいという欲心のために、霊能力、超能力を身につけようという人は、間違いなく死後、行者狸か行者天狗、あるいは行者狐、行者蛇になってしまう。その姿は普通の狸や狐、蛇などと何ら変わるところはない。それどころか、もっと凄まじい形相をしていて、力も大きさも並外れている。

 霊能力に興味を抱いている人に、あえてこの書をもって訴えたい。心の教養と人の道、それから正しい神霊学問を会得せずして霊能力を身につけることは、きわめて危険なことなのである。

 くり返すが、その動機が自己顕示欲、所有欲、功名心から発していれば、必ず死後、行者動物霊となってしまうのである。

 霊能力を会得しようとする前に考えていただきたい。どれだけ人や世に対する愛念があるのか。どれだか人としての誠の道をふまえて生きようとしているのか。なんのために霊能を会得しようとしているのか。自らの心に、真剣に厳しく問いただしていただきたい。生きているときも死んだ後も、幸せな人生を送るために。

↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊能力 霊能者

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード