徹頭徹尾カンニング一本で通した男722

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(138)

 世の中には、要領のいい人間がいる。

 ふだんはグウタラしていても、上司の前ではキビキビと働くからウケがいい。

「あいつ、なかなか見どころがあるな」と、取り立てられ、出世の糸口をつかむ。よく言えば処世術に長じているというわけだが、どうにもこすっからい。

 私の学生時代の友人に、徹頭徹尾カンニング一本で通した男がいる。試験はカンニングすることに決めているから準備の時間があまる。その時間を利用してスポーツに遊びにと精を出したから、体はいいし、顔色はまっ黒で健康そのもの。就職試験を受ければ「ほう、キミは文武両道の道を歩んでいるね」ともちろん合格とトントン拍子であったが、「天網恢々疎にして漏らさず」とはよくいったもの。

 基本的な知識がない上、努力をした経験がないから、たちまち仕事上のミスを続けて、馬脚を露わしてしまった。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 努力 カンニング

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード