本当の徳とは陰徳のことを言う723

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(139)

 さて、修業だが、やってるふりを見せれば守護霊の目をごまかせるものなのだろうか。さきに述べたように「天知る、地知る」であるから、そんな小手先は通用しない。それに加えて「我が知る」である。本人がいくら自分の心をごまかそうとしても、自分自身をだますことはできないから、魂はいつも寒々しい。寒々しい人間が、自分の人生を楽しめるものではないし、いわんや他人を幸福にしてあげられようもない。かくて、徳とも無縁なままに、悪いカルマだけを後世に引き継ぐ存在になってしまうのだ。

 そんな状態に自分が陥っていいかどうかを、まず己れの魂に聞いてみよう。「嫌だ」と答えるだろう。つまり「我が知る」であれば、地も知り天も知りたもうであろうから、嘘の人生がもつわけがない。

 だから、私たちは真実の人生に向かうべきなのである。

 ところで、陰徳とは、人の見ていない所、知られていない所で行う善行の報い。陽徳とは、人の見ている所、知らるる所で行う善行の報いである。

 陽徳は、すぐに名誉や幸福感に還元されて消えていくが、陰徳は蓄えられてなかなかなくならない。だから、本当の徳とは陰徳のことを言うのである。

 この「天知る、地知る、我が知る」の言葉も、陰徳を積む人の心の支えにすべきだ。カルマを乗り越え、独りで修業をやり続けていく人の、孤独に灯る神明の光とすべきなのだ。

 この光こそが「本当の信仰の力」、「真実の学問の力」というものなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード