徳分の蓄えがなくなると本人に自覚症状が現れる727

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(143)

徳分を蓄積する大切さ

 王監督の前世は、浪速の与力「大塩平八郎」である。あの有名な王陽明の学を修め、庶民のために立ち上がって、霧と消えていった「大塩平八郎の乱」の張本人だったひとである。今世は、人格と徳性に加え、王陽明の「王」を引き継いで生まれてきたようだ。一代の英傑として獅子奮迅の大活躍をした人物で徳分も高かった。

 しかし、その徳分も、現役時代、数々の大記録を樹立したことによって、大幅に消耗してしまったのである。そのうえ、国民栄誉賞を受けたことで、残った徳分も栄光へと変質し、いわば貯蔵ゼロの状態に陥ったのだ。

 徳分の蓄えがなくなった時、人は何がしかの自覚症状を覚える。王監督は、現役引退にあたって「数年間はフリーな立場で、休養したい」と強く望んでいたが、これは己れの徳分が消耗され尽くしたことを自覚していたためである。

 休養する間、人のために尽くし、みずからを切磋琢磨すれば、徳分はふたたび蓄積される。そのことが分かっているから、彼は、休みたいと思ったに違いない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 大塩平八郎

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード