栄光を捨てて裸の自分に帰る730

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(146)

栄光を捨てて裸の自分に帰る

「学するものは日に日に益し、道する者は日に日に損す。損して損して無為となす。無為にしてなさざるはなし」という老子の言葉がある。この場合、学とは儒教のことだが、それにこだわらず普遍的に解釈すれば、次のようなことになる。

「学ぶということはプラスとなるものをどんどん吸収して、一歩一歩ステップを登っていくことである。一方、人の道、天地自然の道、己の原点を見極めようとすれば、地位や名誉・名声・富というものを捨てていかなければならない。身の周りについた人為的なもの(有為)を削りとっていくと、その人本来の姿が現れる。つまり無為の状態ね自然の状態に戻る」というわけだ。

 これを、人の一生に照らし合わせて見れば、「若い頃は、仁義礼智信を身につけながら、頂点を目指す。一たび頂点に登った人は、年老いるとともに、山から降りなければならない。一歩また一歩と、山を降りるごとに、身につけた仁義礼智信を失いながら、最終的には生まれた状態に戻る」というのが儒教と融合させた老荘思想の原点なのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード