奇策が功を奏した原因734

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(150)

 もし、星野監督が、自分の意志だけを貫こうとすれば、選手たちは、

「何いってんのよ。昔は自分だって、けっこうチャランポランだったくせに」と、一斉に反撥するはずである。そういった、選手の心の動きがわかっているから、無理やり我執・我見を押し出すことをしないのだ。

 一方、王監督の内に秘めたる頑固さは相当なもので、頑固さでは定評のある熊本県人、川上元監督がカブトを脱ぐほどであったという。もちろん、彼の頑固さは、自分自身の特異な人生経験に裏づけされているだろう。

 中国国籍の人間として、幾多の辛苦を味わいながらも、甲子園で優勝を飾り、プロの世界では文字通り、「王道」を歩んできたことから得たものを背景とする頑固さは、並み大抵ではない。しかも、周囲が彼の頑固さを容認する。「あの人は別格」と思っている人間が、彼の頑固さを諫めることはできないからだ。従って、あえて頑固さを表に出さなくても「そこのけ、そこのけ、王様が通る」と、勝手に道が開けてしまうのである。

 ここに、星野監督の奇策が功を奏した原因がある。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード