田中角栄元総理の悲運736

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(152)

田中角栄元総理の悲運

 昭和四十七年、圧倒的な国民の支持を得て総理大臣となった庶民派総理田中角栄氏の晩年は、ロッキード事件の被告人であることに加え、脳梗塞の後遺症、そして、かつての部下や支援者の離反などがあいまってまことに寂しいものと伝えられる。

 日本列島改造論をはじめとするその政策、金権体質といわれる政治活動等、田中元総理に対する批判論はこと欠かないが、個人的な思いをあえて告白すれば、歴代総理の中で、最も人間的魅力に溢れた人物であったといってよい。

 鼻下に蓄えたチョビ髭、片手をあげて「よっ」と挨拶する声、目的はどこにあったかはともかく、人に頼まれればイヤとはいわず全力を傾けて支援する姿は、位人臣を極めたにしては、いささか品格に欠けるとはいえ、一般大衆の絶大な人気を収めたものである。

 この一代の英雄に対する容疑は、米国の民間航空機導入の便宜を計るために五億円の金を受け取ったことに対する収賄容疑、いわゆるロッキード事件への関与だが、この件に関して私は、首をひねらざるをえない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード