直江兼続738

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(154)

 田中元総理は、越後の馬喰の子として生まれた。その幼少時は、貧しい生活を強いられたが、上京し、苦学力行して、政界に乗り出す機会を得た。では、彼の前世は、何者であったのか。

 私の想念の中に浮かびあがるのは、越後の生んだ一代の英雄、上杉謙信の後継者景勝に仕えた直江兼続の顔である。上杉謙信(一五三〇~一五七八)は七十回を越える戦いの中で、ついに一度も敗れなかった戦の天才であったが、同時に学問と修養を積み、信仰者、人格者としても戦国時代を代表する傑物であった。

 しかしながら、家庭人としての彼は決して恵まれていなかった。いや、みずからの家庭を作ることを放棄してしまったのである。その原因は、上杉家内の権力争いにあって、身内同士、血で血を洗い骨肉相食む戦いを演じた結果、謙信が家督を相続したことにある。

 そのことが彼の内面に大きく作用をおよぼしたのであろう。生涯妻をめとらず、当然、嗣子も生まれなかった。謙信が後継者としたのは、兄、長尾政景の子景勝である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード