三代でつぶれる家、つぶれない家740

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(156)

三代でつぶれる家、つぶれない家

 わが国では、繁栄を誇った家も、三代と持たないといわれている。商家でいえば、初代が創業し、大いに稼いだものを二代目が何とか維持するが、三代目が大盤振る舞いの大散財をやらかしてつぶすというパターンである。

 なぜ、こういうことになるのかといえば、親が子に対して、盲目的な愛情をふりそそぐことと、財産を他人に渡したくないという血族エゴのためである。

「バカな子ほど可愛い」という言葉があるが、たいがいの親は、愚かな息子であろうとなかろうと、家業を継がせるものである。それでも、二代目は、まだしっかりした子どもが生まれる可能性がある。創業者と苦労をともにした女房との子であれば、辛い生活の記憶が受け継がれるからだ。ところが、三代目となるとそうはいかない。三代目の父親、つまり二代目が女房とするのは、しっかり者の娘であるより、何不自由なく育てられたお嬢さんであることが多い。不自由を経験したことのない女性は、大らかな性格という点がないではないが、それよりも、高慢チキで鼻持ちならぬ性格である可能性が大きい。また、鼻持ちならぬ女は、たいがい美人と相場が決まっているところも困ったことに現実なのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード