バカ娘とその相手741

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(157)

 逆にいえば、金があって美人であれば、高慢チキにならないほうがおかしいということになる。

 しかして、二代目と高慢チキ娘の間に生まれた子は、あまり出来がよくないのが通常であるから家が三代目でつぶれるのも、なるほどというわけだ。

 ところが、三代目になっても、つぶれないでしっかりとがんばっている家もある。こういった家の家業を見ると、嫡男のいない家庭、つまり、子どもは女性ばかりというケースが少なくない。

 娘しかいない家庭では、その中のしかるべき一人に養子を迎え、家督を相続させようとする。養子とする男性は、まず第一に、人格識見、能力ともに優れていることが要求される。

 つまり、バカ娘であればあるほど、しっかりとした男性をくっつけて、家を保とうとするのが、親の思いなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード