目白邸の池と金龍神744

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(160)

目白邸の池と金龍神

 ひるがえって田中元総理の家系を考えてみる。元総理には、外に何人もの子がおり、その中には男子もいるが、嫡男はおらず、直系は長女・真紀子さん一人である。元総理は一人娘に対して、愛情をそそぎ込んだが、徳分の流れは、多くなかった。というのも、娘が父親の徳分を受け継ぐ量は、息子の三分の一にすぎないからである。

 このことは、田中元総理の繁栄の原因ともなっている。秀吉-秀頼の関係のような徳分の流れがないため、田中元総理の持つエネルギーも、運も、消耗することがなかったのである。

 その真紀子さんの女婿として迎えたのが田中直紀氏である。政治家の子息であり、なかなかの人物と見込んでの縁組みであったはずだが、田中家の場合、なぜ、松下家のように、隆盛を保つことができなかったのか。

 他人の家庭のあり方に、むやみやたらと口をはさもうとは思わないが、巷間噂されていることを総合すれば、真紀子夫人の性格は、女性にしておくには惜しいほどのものだという。

 つまり、田中直紀夫人といっても、実質的には、田中家の後継者であり、父親譲りのパワーをフルに発揮し、政界にさまざまな波紋を投げかけている。この点が、女婿に家督を譲った松下家と、譲りきれない田中家の違いなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 田中角栄 目白 金龍神 真紀子

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード