日本の国運は天皇陛下の徳分に左右される748

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(164)

 つまり、日本の国運は、すべからく天皇陛下の徳分に左右されるのである。それは、天皇というお立場の上に、絶えず天照大御神のご神徳が輝き渡っているからである。

 明治維新以来、日本はさまざまな艱難辛苦を味わってきた。極東に位置する島国として世界から孤立していた国が、国際化の波にもまれたというのが近代日本の姿である。

 この状況は、世界各国の統率者の運の強さの競い合いといってもよい。

 日清・日露の勝利は、聡明にして剛毅な明治天皇の強い運によるところが大きい。一般には知られていないが、明治陛下ほど敬神の念強く、神祭りがお好きで、神徳高き霊覚者はいらっしゃらなかったのである。そのことは、天皇の十万首に及ぶ御製の歌を拝見すれば、一目瞭然である。では日中戦争から太平洋戦争に至る敗北の歴史は何によるものだろうか。

 明治天皇の偉大なるエネルギーと徳分が病弱であらせられた大正天皇に引き継がれなかったところに加え、列強の統率者の強大なパワーがのしかかってきたことが大きな理由であろう。しかし、実はこれも、神界における主神の深いご神策にもとづくものであった。そして、昭和天皇が即位された時、すでに、わが国の命運は天皇の威を借りる人々の手に握られており、日本はひたすら戦争への道を歩まざるを得なかったのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 徳分

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード