余計なことは考えないという生き方752

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(168)

 ひとつは、余計なことは考えないという生き方だ。今ある目の前のことを解決しさえすればいいという生き方である。

 世間的に優秀といわれるビジネスマンにこの類が多い。仕事はバリバリ消化するし決断も早い。「切れる」「使える」という評価を得るのは当然のことである。だが、この人の将来はどうかといえば?マークがつく。大局を見る目を要求された時、目先しか見ていなかったことのツケがくる。この人の魂のいる霊界を霊視すれば、先は闇の壁。後ろには、彼の力によってはね飛ばされた人々が死屍累々というありさまである。

 エリート社員がある日突然、自殺する。

 なぜあの人がと周辺の人たちは呆然とするが、死者にはその理由がわかっている。目先に追われた行動が、いかに多くの犠牲をもたらしたかを知り、絶望したからである。

 もちろん、単なるノイローゼで発作的なものもあるが、潜在する内面の魂が、それをよく知っていて、自爆したものだといえるだろう。たたり霊はその追い打ちをするだけである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊界

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード