時代を読む予知能力759

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(175)

時代を読む予知能力

 すでに述べてきたように、神霊界にあらせられる存在は、常に我々人間界に通信を送ってきているが、その通信を感知できるかどうかは、人それぞれの能力と感性の問題である。知性と感性の研ぎすまされていない愚鈍なる人は、せっかくの神からの通信も聞き逃してしまう。

 一方、知性と感性にみち、我執、我見を持たず、常に心をクリーンにしている人々は、神霊界からの通信が受信できるのである。

 日に日に、目まぐるしく変わる経済状況の中で、道を誤らずに進むためには、将来を読む能力がなければならないが、そのヒントは神の通信の中に含まれている。

 つまり、神は、人々に対し「このように生きるのがよい、こうすれば互いにベターだ」といった将来の指針を与えてくれているのである。

 たとえば、私は今、原稿を書いている時点で次のような通信を受けている。

「日本の将来は茨の道である。しかし、近い将来には明るい展望が開けよう」

 茨の道とは何か。経済問題に限っていえば国内の経済不況、外に対しては日米経済摩擦であろう。バブル経済崩壊後の日本はどのような道を歩くべきか、暗中模索の状態である。しかし、戦後日本の経済復活をもたらした知恵を発揮すれば、明るい将来がある

-神はこのようにおっしゃっているのだ。

 この通信を受け、自分の知性で考え、対応策を考えるのが、優れたビジネスマンというものなのである。実際は、私にはもっと明確であり、一般の方々にはもっと漠然としたものであると思う。しかし、方向性と結論が同じならば、それで十分正しい通信であるといえるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード