生霊による障害077

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(77)

 生霊による障害

 ここで、生霊が憑くとどうなるのか、その症状を簡単に整理しておこう。

 恋愛の生霊の場合には、まず夫婦関係、男女関係をはじめとする人間関係が全面的に悪くなる、ということはすでに述べた。このほかでは、いい縁談がちょっとしたことで破談になる人も多い。また、その人のそばにいると、理由もないのにイライラしたり腹立たしくなったりする場合もある。生霊の持つマイナスの想念波が、その人物のまわりをしっかりとおおっているからである。

 肉体面では腎臓や子宮をやられることがある。また、肩がこったり、神経がピリピリする、背が張るということもある。さらには、ちょっとしたことで疲れやすくなったり、ときとして手や肘が動かなくなったりすることもあるようだ。

 一般的な怨念の生霊が憑いた場合も、同じように体が悪くなり、事故に遭いやすくなる。特に、男性から強烈に怨まれている女性が妊娠すると、流産につながることが多い。この場合、怨んでいる男性が欧米人であれば、その可能性は一層高くなる。なぜなら、一般に欧米人は日本人に比べて確執が強く、それだけ、怨念生霊が強烈だからである。しかし、これはあくまでも一般論。比較的淡泊な日本人のなかにも、欧米人なみに確執の強い人がいないわけではなく、そのようなタイプの人に怨まれると、霊障も強くなるのである。

 以上が、生霊にとり憑かれたときに起こり得る症状の主だったところだが、ここでその具体例を一つ二つご紹介しよう。

↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 生霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード