世の中の第一号は自分自身764

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(178)

 ただし、ここで気をゆるめてはいけない。

 以前と同じく、抑制し、もし余裕ができた時は、その余裕分を無条件に二等分し、一方は、貯蓄し、一方を、徳分を積む行為に遣うのである。たとえば、貧しい人への援助をするもよし、文化事業にささやかな寄付をするもよし。だが、忘れてはならないことが一つある。それは、拙著『大天運』でも述べたが、世の中の第一号、人々のまず最初は、自分自身であるということだ。

 だから、自分自身を真に豊かにし、魂を向上させるためにはお金を遣わなければならない。

 私の言っているのは、レジャーや遊興費に遣えと言っているのではない。そんな即物的なことに遣うのではない。前述した如く、芸術、学問、信仰に関することに遣って励めば、それは必ずや魂の糧となり、徳となり、叡智となって残るものなのである。

 それは霊界にかえっても、来世生まれ変わってきても残っている宝物なのだ。如意宝珠というのも龍が欲する玉というのも、すべてこれらを霊的な角度から言っているものにすぎない。もちろん、これ以外の意味や解釈もあるが、詳説はまたの出版の機に委ねることとする。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード