先天の道に帰して765

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(179)

 さて、これらの宝物を養うために遣うお金は、世の中の第一号てある自分自身を救うための資金となるのである。自分自身を救えないような人は、決して人様を救える人になる訳はない。学問が、芸術が、偏りない信仰が、人々を惹きつけ、魅了するのである。こんな人でなければ、世の中を良くすることも、人々を導くこともできるものではない。だから、この求道の一歩こそが、「われよし、人もよし」の第一段階の御魂の修養となるのである。

 おわかりいただけたであろうか。この資金こそが、やがて人徳と化し、人徳によって人に益する行為ができるので、地の徳が積める。そして、地の徳が極まって神智と神助がさずかるので、天の徳を運用することができるのである。これらが第二、第三の段階であるといえよう。

 こうすれば、知らないうちに前世の罪穢も家伝の劫も消えているものだ。だが、そんなに難しく考える必要はない。いま、私は明確に方向性を示しただけである。実際は、方向さえ正しければ全てが自然にそうなってくものであって、人為的に無理に考え込むことはかえってマイナスである。

 これは「先天の道に帰して、化する働きを得る」という。だから、今日一日、今日一日と思って、地味ではあるが自分を救い続け、豊かにし続けながら、臨終のその日まで、修養と研鑽を積み重ねればよいのである。これを「恒」の徳といい、これこそが天地人を貫く道の妙諦なのである。そして、この妙諦にたてば、真に実り多い人生を送ることができる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード