人は病では死なない771

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(185)

人は病では死なない

 ある患者が手術の甲斐もなく亡くなったとする。医師は、

「手術は成功したのですが……」と言う。

患者の親族はやむを得ないと思いつつ、どこかで割りきれぬ気持ちを抱くはずだ。

「死んでは、手術は成功したとはいわないのではないか」

そう思うのも無理のないところだが、死は手術の成否の結果ではなく、ましてや病気のためではないことを知っておくべきである。

 では、なぜ死ぬのか。それは寿命である。寿命がある限り、いかなる業病、難病にも耐えられるが、寿命がくれば、些細な原因でもあっけなく死んでしまうものなのだ。

 もちろんこれは原則である。本来ある寿命を縮める行為もあるのである。それが自殺であり、極度な肉体の酷使であり、過度な不摂生なのである。寿命とは、ごく普通に生きて、普通に健康に気をつけて生きている状態を前提とした言葉なのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード