天の命数を改善する774

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(188)

 それに対して雲谷禅師は、

「この愚か者よ。古の聖人や先哲達は、天から命数(寿命)を授かっているそれを、徳を積むことによって、改善したのだ。寿命を延ばし、自分の運命を切り拓いていったその足跡を汝に教えてやろう。運命論者などとおさまりかえっているのは単なる凡人にしかすぎない」と叱り諭した。

 この言葉に目覚めた了凡は、一生懸命徳を積み、造命、創運の努力をした。その結果、子どもは生まれるし、五十二歳であった寿命は七十四歳にまで延ばすことができたという。

 人が死ぬのは寿命であるが、それを延ばすことは努力によって可能なのである。


病に勝つには

 すでに述べたように、人は病気では死なない。

 そしてまた、天に授けられた寿命は、自分の努力、徳を積むことで延ばすことができる。

 このことをまず信じて、闘病の心構えを作ることが大事なことである。

 ただし、徳を積むことが、ただ「自分が生き延びたいため」という動機であっては、無意味であり、効果はない。「人のために自分の寿命ある限り生きて徳を積もう」という心がけが肝要なのである。エゴと邪念を排して、限りある生命の中で努力すれば、神は新たなる生命をそそぎこんでくれるはずだ。いや、それだけではない。病気そのものを体内から追い出してもくれるのだ。

 私の話を聞き、日夜、徳を積もうとしたガン患者がいる。末期ガンであったが、徐々に病巣が縮小し、医者が「完治しました。奇跡という他はない」と、唖然とするばかり。

 今、その人は、健康人と同じ日常生活をしているが、その気になった人間には神は偉大な力を与え給うのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード