天体の意味、祈り方779

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(193)

(天体の意味-省略)

星への祈り方

 日本は、四季の別が明確になされている世界でも珍しい国である。科学的に言えば、日本列島の位置と地軸の傾きが、四季を生むということになるが、人間的側面から見れば四季の移りかわりが日本人の心に与える影響力は、計り知れないものがある。

 私たちは、四季の変わり目に当たり、時の移り変わりを自覚し、みずからの生の意味を考える。時には無常を、そして明るい未来を認識するのである。

 もし、これが常夏の国であればどうか。その地の人々は、時の流れに対する意識が極めて薄く、無為に日々を過ごしがちになる。自分の生を見つめることもなく、ひいては人間として何をなすべきかも忘れてしまいがちだ。

 このことを考えれば、私たち日本人は、まことに恵まれた地に生まれ育ったことが分かるだろう。私が以前、仕事でシンガポールに行った時、シンガポールの店員の女性が「日本が大好きだ」というので、理由をたずねたことがある。「一つはお金をたくさんもらえるのがいい。一つは着物を着られるから素敵だ。最後が、日本は雪が降るから素敵だ」というものである。

 この「雪が降るから素敵だ」というところを聞いて、改めて、日本の四季の魅力ということを痛感されられた次第である。私たちは、いわば、先天的に得た地の利をどのように生かすかが、日本人の将来を築き上げるカギになっているといっても過言ではない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード