実際の祈り方について782

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(196)

星に祈るには

 前述したように、祈りには一定のルールがある。といっても、多くの宗教のように儀式ばったことをいっているのではない。

 みずからの願いごとをどれだけ真剣に考えているかを認識するのが、絶対のルールなのである。したがって、祈りは次のことを十分に意識して行うべきである。

●結果を限定して祈ってはならない。

●心の執着を捨て、神にお任せする気持ちを持つこと。

●願いごとは、すべて声を出して述べること。祈りは「意を乗せる」ことなのである。

●祈る時は眉間のやや上、宗竅に力をこめる。こうすることによって雑念が消えるのである。

●唯一守るべき外見的な形は、△を組むこと。左手は天からのエネルギーの受容器であり、右手はそのエネルギーを現実界に流す、発動機の役割を務める。△を合わせると、スパイラル状にエネルギーが回転して、念波を宇宙まで飛ばしやすくなる。

●△△を閉じて、気が逃げないようにする。△の人は要注意。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード