ないよりはあったほうがいい、のがお金787

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。

深見東州の「大金運」(2)

 と、一応は理屈の上では納得してみるのであるが、かといって「私はお金はいりません」と、人々に公言できるかといえば、それもウソになる。やはり、ないよりはあったほうが、少しよりは、多い目にあったほうがいいのに決まっている。そてし、心の幸せや不幸とお金のあるなしの関係は、ダイレクトにはつながらないものの、間接的にはきわめて深い間柄なのである。ことわざにも、「衣食足りて礼節を知る」とあるように、人間は貧乏になると、どうしても心まで貧しくなってしまいがちなのである。

 「貧すれば鈍す」。まことに箴言ではあるが、この逆もありうる。お金のある人ほどケチであり、心もせちがらい、ということだ。だからこそお金がたまったのだ、ともいえよう。

 理想は、心も豊かお金も豊か-幸福な人生とは、ぜひこうであらねばならないと信じている。そういう人は、死後霊界に帰っても豊かであるからだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード