才能は前世の修業のたまもの806

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(21)

才能前世の修業のたまものである

 ところで、才能とはいったいどこからやってくるのであろうか。たいていは、生まれ落ちたときから、すでに才能の芽は身に備わっているものであり、才能がなければ、いくら本人が好きな分野にあって努力したとしても、現世においては、さほどの実績を残せないのが常である。たいていの男の子は小さい頃、将来は野球選手になりたい!と思っているが、せいぜい中学のクラブどまり。プロになれるのは、ほんの一握りである。野球はまだわかりやすいが、どうみてもその分野の才能がないのに、一生懸命に努力している人を時々見かける。本人には大変失礼だが、もっと別の、才能に合った方面で力を発揮されればよいのに、などと思ってしまう。

「そういうことをいったら、努力する甲斐がないではないか」

 とお叱りを受けそうであるが、さにあらず、もう少し、私の話を聞いてほしい。

 神霊界から見ると、才能とはその人物の前世の勉強や特技、あるいは努力といったものに大きく影響されている。前世とは文字通り、その人物が生まれる前の人生であるが、前世と現世の人物が同一かといえば、そんなことはない。前世の自分の要素が残っているのだ。拙著『強運』でも説明したが、前世の魂は、現世の人物の脳の奥底、一般にいわれるところの潜在意識の中に住んでいるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 才能 前世

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード