前世が中国の史家、司馬遷807

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(22)

 たとえば漫画家の松本零士氏は前世が中国の史家、司馬遷である。司馬遷と松本氏はまったくの別人であるが、歴史を発掘しようとする司馬遷の意識は今も松本氏の潜在意識の中にあって、松本氏が歴史に対して、強烈な興味をもつように仕向けているともいえるのである。

 また、今までに私が前世を鑑定させていただいた人の中では、ファッションモデルの山口小夜子さん(前世は、かぶき踊りの創始者・出雲の阿国)や作家の林真理子さん(前世はフランス人で、弁護士で教育者、しかも文筆家でもあるラ・ブリュイエール)などは、現世で才能を伸ばして発揮している職業と、前世が非常に深く関わっていると言える。もちろん、前世に名を残した人が今世にも名を残し、前世に無名だった人が今世も無名とは限らない。むしろ、その逆の方が多いくらいである。神霊界の法則から言えば、一般に、無名の時に徳と精進を残した人は、それが積み重なった次の世では、よき名を残すことができる。ところが、名を成した時に、徳分と精進を残さなかった人は、次の世では無名で過酷な生涯を送ることになるのである。ところで、人は前世と共通する職業につき易いというのは、決して偶然ではない。というのは、前世の意識が本人に「なんとなく、こういうことがやりたいなあ」と思わせるのである。この「なんとなく」というあたりが、実は前世の意識なのである。理論や理屈では割りきれない部分、ここが大切なのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 司馬遷

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード