人生の節目で守護霊が交替する847

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(62)

 というのは、思春期をすぎ、そろそろ大人への仲間入りをしようかという時である。意識が自己の内側から、いよいよ社会や国家、世界へと広がり出し、自分の可能性や才能についても深く考え始めるのである。そして、それと期を合わせるかのように、この時期、守護霊が交替することが多い。

 さて、志を立て守護霊も強力になったら、次は二五歳までに学問や人間性等で、基礎をがっちり固めなければならない。そして、自分はどういう方面で才能を発揮するのがベストなのかを決定する必要があるだろう。しかし、この時期までは、まだまだ自己の内面世界を充実すべきで、実力を蓄えるのが本当だ。

 いよいよ三十路に入ったら、今までのパワーを一挙に爆発させる。三〇歳から三三歳頃に、ちょうど前世の自分と同じ精神レベルに達することが多い。つまり、前世で八〇歳まで生き、その時までに蓄えた知識や実力が潜在意識の中から完全に引き出されるのである。ただし、誰でもというわけにはいかない。それまでに一生懸命に努力をし、天の願いに沿って生きてきた人に限ってである。

 前世、一生涯かけて勝ち得た実力を三〇歳そこそこで会得できるのだから、ライバルに大きく水をあけることができるだろう。はっきりいって、三〇歳からは自己の魂が外に向かって出ていくのである。外に出るとはいっても、幽体離脱するのではない。実力、あるいは霊的迫力が自己内面からあふれ出し、社会に表現され始めるということである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード