自分の最高のペースを把握する849

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(64)

 こうすれば、だいたい最高の自己のペースというものが作られ、能力や才能が自然と発揮できるようになるのである。それは自己の魂が確立され、背後の守護霊もバック・アップ態勢がこの期間に整うからだ。その呼吸を体得することが重要なのである。


三倍努力する覚悟があれば誰にも負けない

 とはいうものの、実際、三五歳をすぎるとガクンと体力は落ちるものである。体力と同時に気力も落ち、しかも妻子がいるので、若い時のような冒険もできなくなっている。したがって、ともかく三五歳までにあらゆることを経験しておくことが大切なのである。

 そして三五歳をすぎてからは、自己の実力の基礎を土台として、数々の体験がものをいう時期となる。さらに四十路に突入すると、体力は日に日に落ち、しかも脳のほうも疲れが目立ち始め、物忘れが始まる。

 まさに「祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり……」の世界で、ただただ、パワーの衰退を切歯扼腕してただ眺めているだけ、という状況である。ついつい「祗園精舎の金がない」とぐちりたくもなる。しかし、三〇代にに順調に自己の才能を磨き上げた人は、四〇代こそが脂ののりきった円熟期となる。そして四〇代は体力が衰える分だけ、管理能力が勝っていかなければならない。そして、五〇代は管理能力の完成と後継者の育成の時期である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード