他人の心配ばかりする地獄に行くことになる854

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(69)

 おばあちゃんは、酒造りのことが心配で心配でしようがない。そこで、こんな質問を私にしたのである。「今年の酒造りはどうでしょうか。息子はどうでしょうか」。心配するお気持ちはよくわかるのであるが、息子さんはもう五〇歳で、今、社長をしておられる。母親が心配する年齢であろうか。

 スーッと霊視してみると、霊界でのおばあちゃんの姿が見える。なるほど、その場所は絶えず他人の心配ばかりしている世界で、なんと地獄界であった。といっても、地獄界でも一番軽いランクで、この生活が三〇〇年は続くという。思いきって、今、即死んだらどんな霊界に行くかを伝えると、少々ショックを受けたらしく、「そうなんですか、やっぱり」と肩をおとしてしまった。

「だから、あまり心配しないように。造り酒屋のほうは、すべて息子さんに任せなさい。そして、お母さんは魂を向上させ、自分を豊かにするために、もっとお金を遣うようにしたらいいですよ。もう七〇歳なのですから、自分を大切にしないといけませんよ」

 死後、心配懸念の地獄界にいくより、相続税の処置をして、自分の老後は自由になる現金をもらって、日本国内の温泉旅行をするほうが得策だろう。明るく、元気で楽しそうな母親を見ているほうが、息子さんにとっても余程安心できるものだと思うからだ。

 ところで地獄界の上のランクとは、ちょうど夕暮れ時の、あの薄暗い世界に似ている。明るくないのである。その色彩はちょうど、住人たちの心の色でもあり、あまり長居をしたいと思うような世界ではない。

 現実世界で体験したことは、霊界でも体験できる。美しい世界を現実界で見たならば、霊界でも見ることができ、美味しい食事の味は、霊界でもありありと思い出せるのである。もちろん、これは中位以上の霊界での話である。最後に、現世に残した無形の徳と、本人の固定した想念界に相応した霊界へ、死んだ後はいくことを忘れてはならない。だから、還暦以後は、死を恐れるより積極的に対応するべく、毎日を充実させたいものである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 地獄

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード