控の神は金運招来のために控えておられる860

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(75)

 この神様は、ひと言でいえば、最も人間界に近い次元に現れた神様であり、権現(権現とは仮に現れるという意味)や○○天といわれる物質界に近い仏界と同レベルにある神様なのである。役割分担的に見ると、真副の気運と努力が足りなかった時、それでも月末ギリギリでなんとか資金を調達してくださる、きわめてありがたい神様のことである。

 控はあくまでも控であって、この神様が中心となった金運招来は正法とはいい難い。主従が入れ替わり、欲望が先に立ち易くなるからである。また言葉を変えていうなら、真、副が「攻撃」とするなら、控は「防御」。ディフェンスは攻撃の主に対しては、従という関係となる。これが本当の姿なのである。

 ところで、私が会社をスタートさせた頃、ほとんど毎月といっていいくらい、資金繰りに苦しんだものである。特に、今でも鮮明に覚えているのは、月末の支払いまでに、あと三日しかないのに、五〇〇万円足りなかった時のことだ。どうすればよいのだ。必死の金策にもかかわらず、入金の見込みは皆目なし。神様の道に従って余儀なく会社を営み、かつ、これほど真剣な努力を続けているのに、なぜ金が集まらないのだ。神も仏もあるものか。あるのなら、月末までのあと三日で、お金を与えてください!!私は決して強欲でいっているのではありません。社員を養う責任、取引先に対する信用と義務があるのです。いうなれば愛です。誠です。どうか、聞き入れてください!-

 と必死の祈願で八百万の神々におたずねし、ス神に対しても、祈りに祈った。しかし……今だからいえるが、この時ほど、宇宙創造のス神にガッカリしたことはない。どんなに悠大な仕組みがあり、大愛であるかもしれないが、目前の五〇〇万円が三日で手に入らなければ、なんにもならない。すべてがパアになるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 金運

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード