大きい神様ほど功徳の顕現に時間がかかる898

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(113)

 そして、伊勢のほうは功徳があらわれるには、早くて三ヵ月から六ヵ月。遅くても三年以内というのがひとつのパターンとなっている。一般的に、大きな角度で見る神様であればあるほど、その準備に時間をかけられる。そのため、功徳があらわれるまでに時間がかかるのである。

 これに対して、一般庶民の味方として生活に密着して働かれる産土神の功徳は、早い場合にはお参りしたその日からあらわれ、遅くても半年以内には必ず結果が出るものなのである。もちろん、いずれの場合も継続して祈願し、お参りを続ければ、強力で早い効果を期待することが可能である。

 このように、大きな神霊の功徳ほど遅く、小さな神霊の功徳ほど早いという、神霊界の基本法則を知らなかったために、先述の稲荷のほうがいい、いう人が出てくるのである。以上で、真と副、およびその関係について理解いただけたと思う。

 次は控である。これは文字通り、金運招来のために控えておられる神様である。この神様たちこそ、これから説明しようとする金運三神のことで、天照大御神の要請を受けて発動したり、あるいは、産土神が補えなかった部分を、本人の願いにかなうようにパワーアップしようとするものなのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 神様

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード