三宝荒神を祭れ900

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(115)

 と必死の祈願で八百万の神々におたずねし、ス神に対しても、祈りに祈った。しかし……今だからいえるが、この時ほど、宇宙創造のス神にガッカリしたことはない。どんなに悠大な仕組みがあり、大愛であるかもしれないが、目前の五〇〇万円が三日で手に入らなければ、なんにもならない。すべてがパアになるのだ。

 この時私は初めて、神様とは次元が高ければ高いほどいいというものではないことを知った。それぞれの役割に応じて働かれる神様がおられ、ス神が全部に手をくだされることはないことを、改めて痛感したのである。ス神は、すべてをご存じではあっても、その役の神様に実務を譲られるのが、正神界の掟なのだ。

 ちょうど、優れた上司は部下の能力に合わせた仕事を与え、その力量を充分発揮させることをよしとしている姿に似ている。部下の領域まで、しゃしゃり出て仕事をこなしてしまう上司は、立派とはいえないのと同じである。


強力な助っ人パワー、荒神、大黒、蔵王権現様

 さて、資金繰りに苦しんでいる私である。ス神がだめなら、役に応じた神様を探さなければいけない。私は必死に祈願しながら、三日前で五〇〇万円を確実に与えてくださる正神界の神様を探した。そして、ついに探しあてたのが、三宝荒神であったのだ。その時、天照大御神の威厳ある御声がして、

「三宝荒神を斎祭れ」

 との旨を賜ったのである。これが月末集金の「特効薬」の神様との最初の出逢いであった。天照大御神様と荒神様から、あまり知られていない本当の斎祭り方を、じきじきに教えてもらい、その通りにしたところ、なんと翌日に五三〇万円の入金があったのである。まさに「奇跡」である。孔子のいう「天道は人を殺さず」は本当だったのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード