明るく前向きでくよくよしない922

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(137)

 一方の神道であるが、悪に強いとか弱いといった次元を飛び越して、「情熱をもって、素直に人生を明るく前向きに生きよう」という立場にある。ことさら悪を深く追及したり、あるいは「人間は罪深い存在だ。すぐにざんげせよ」などと罪や罰を強調したりもしない。ともかく、明るさと前進あるのみ、といった風である。

 正直いって、だから神道は仏教に比べると悪に対するガードは甘い。ここが欠点である。しかし、明るく前向きでくよくよしない点は天下一品だ。このパワーは、善を広めるためには、ぜひとも必要だからである。

 すでに、拙著『強運』でも説明したが、仏教は月の霊層世界で、神道は太陽の霊層世界をこの地上に映し出している。月は夜、つまり人間の悪の部分を、ほんのり照らす。だが、太陽はさんさんと日光を注いで草や木や動物の活動を助ける。太陽にとって、夜は地球の裏側、つまり見えないのである。見えないかわりに、月に光を放射し、その反射で地球の夜を、わずかにだが照らすのである。

 したがって、神道パワーで明るく前向きに生き、仏教パワーで、自分の心の中と外の悪を退治する、というコンビネーションがベストではなかろうか。私が神仏習合することを勧める理由もここにある。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 神道

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード