節約が上手になる寿老人929

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(144)

節約が上手になる寿老人

 寿老人というのは、異様なほどに頭が長い。しかも、ハゲている。りゅうこつ座の、カノープス神の化身で、非常に頭がよい。カノープスは全天空の中で二番目に明るい星で、東京からでも冬ならば、わずかに見ることができる。とはいっても水平線上二度の角度だから、よほど運がよくなければ見えないが……。

 寿老人の頭の長さは単に、頭脳のよさだけを物語っているのではない。「実るほど頭をたれる稲穂かな」という言葉もあるように、頭を下げることの大切さを、我々に教えているのである。頭がよすぎる人は、往々にしてして、それを鼻にかけいばりちらすのである。他人がバカに見えるので、そういう態度になってしまうのだろうが、これはどう考えてもよいことではない。

 知恵を得れば得るほど、姿勢を低くして、前かがみになって対応する。これが、本当の知恵者のマナーというものである。こうした知恵者の謙虚さは、我々の日常生活の謙虚さ、生活の質素さ、節約の大切さにもつながり、ここから、寿老人は節約上手な神様ということになるのである。つまり、徹底して合理性を追求する賢さがあることだともいえる。

 一般社会でも、人徳のある老人は謙虚で生活も質素、お茶わんのご飯粒をひとつも残さず、きれいに食される。そして、感謝の心!こういう態度と心が金運を呼び寄せ、長く自分のもとに金運をとどめておくのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード