道智の大切さを教える福禄寿930

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(145)

 頭がいいから、才能があるから、お金をたくさんもっているからといって、慢心してはならないのである。そういう傾向のある人は、必ず寿老人に手を合わせ、自戒するようにしたい。


道智の大切さを教える福禄寿

 福禄寿。福禄寿と寿老人を一柱にまとめることがあるが、霊的パワーの傾向と種類はとてもよく似ているので、別段問題はない。

 ところで、寿老人は頭を下げることの大切さを伝えてくれるが、こちらの福禄寿は己れを真に生かす深い智恵の大切さを教えている。道に根ざした霊智とは、じっくり己れを見つめて、かつ、他人の声も天の声として耳を傾けるということである。特に福禄寿とは、福と禄と寿をかなえるための、節欲、節心、節礼の智神なのである。

 もともと、我々自身の頭のよさというのは、タカがしれている。三人寄れば文殊の知恵、ともいうように、額を寄せ集めて、初めてそれらしい知恵も湧いてくるというものである。他人の意見を聞けないようでは、しょせん金運も出世も、アイデアさえも望めまい。本当に頭のよい人とは、謙虚であって、かつ、他人の考えを上手に引き出せるものである。「俺が俺が」と、肩をいからせしゃしゃり出ることはないのである。また、性欲、食欲、睡眠欲など、全ての欲をほしいままにして叡智をさずかることは不可能である。この節欲の智恵こそが自分の才能を真に開花させるものなのだ。才能があってもなかなか出世できない原因は、意外にこんなところにあるのかもしれない。才能のある人は、謙虚に他人の意見を聞けるようになるために、また、自分の心と煩悩のために自分がだめになることがないように。またヒラメキを豊かにし思慮深くなりたい人は、頭脳の回転が速くなるように、この福禄寿に祈りたい。本当は、大福星即ち南十字星に住んでおられて、北辰の道を地に延べる福と禄と寿の理を示す神様なのである。南半球に旅をしたら、南十字星に真心をこめて祈ってみよう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード