腹にすべてを飲み込んでしまう布袋和尚931

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(146)

 なお、蛇足ながらつけ加えておくと、北極星神界の太乙老人も同じように万物の真諦を悟る叡智の神であるので、そちらにお願いされてもかまわないだろう。詳しいことは拙著『強運』をご覧あれ。


腹にすべてを飲み込んでしまう布袋和尚

 さて、七福神の中でただ一人の、実在した人物(他の六神は文字通り神霊世界の存在)であるのが布袋和尚。中国大陸を昔、乞食坊主として歩きまわっていたという。が、そのうち、人々から弥勒菩薩とあがめられるようになった。事実、布袋和尚は菩薩の化身であって、頭はハゲあがり、腹も異様に出ているなど、とても弥勒菩薩とは姿形は似ていないが、霊的波動という面においては同じである。

 ところで、大黑天(すでに「金運三神」のひとつとして説明したので、この七福神では解説を省く)と同じように大きな袋をもっているが、あの中身を知っている人はおられるだろうか。大黒天のよりもはるかに大きくて、布袋和尚ももちきれないぐらい、大きな袋の中身を。

 実はそっと見たことがある。袋をパッと開けると、中から、人間のいろんな声が聞こえてきた。ワイワイガヤガヤとうるさくてしょうがない。が、よく聞いてみると、他人の悪口だったり、ののしりの言葉だったり、あるいは愚痴だったりした。つまり、人間の嫌な面が、袋いっぱいに詰まっていたのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード