この祈り方で、神々のパワーは百倍は違う934

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(149)

 神々から動かされるのではなく、神々を至誠で動かす……この心構えがポイントなのである。そして、ここだけの話だが、最近は神々の事情や生い立ちを知って手を合わせる人が少なくなり、神霊界で寂しい思いをしておられる神様も多い。だから、今、ここに記したようなことがらを知ったうえで神々に手を合わせると、集中的に働いてくださるのである。


この祈り方で、神々のパワーは一〇〇倍は違う!

 では、神々への正しい祈り方を説明するが、前にも述べたが、神におすがりする、という態度ではなく、「私はこれぐらい頑張るつもりです。ですから、神様もしっかり私を御加護してください」と、能動的に、かつ積極的に対処していくことが、何よりも大切である。

 次に、単に「○○の神、お願いします」というのではなく、必ず、枕詞をその前につけるようにする。キリスト教でも「天にまします、われらが父よ、御名あがめます」と、いきなり「神よ!」などとはいわないのである。

 日本神道の、祝詞などは枕詞を上手に使って、神々をもちあげている。具体的なものは、二三七ページに示したとおりであるが、正式ではなく簡単に手を合わせる場合でも、やはり枕詞は必要である。コツは、神様をほめたたえること。そして、特徴を強調することである。毘沙門天なら、悪を退治する強力なパワーの持ち主で、四天王の一人であるとか、恵比須様であるならば、じっと大物の鯛を釣りあげるまで忍耐しておられた意志の強いお方である、といった具合である。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード