億兆単位の金はこうして動かす936

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(151)

第三章 億兆単位の金はこうして動かす

世界を動かす「民族マネー」の秘密

巨大な金運をつかむ民族はここが違う

 世界の民族の中でも、特に金儲けのうまい民族がいくつかある。まず、「い」の一番に頭に浮かぶのはユダヤ人、次に華僑、インド人。日本人もなかなか上手である。

 特に、ユダヤ系の民族資本はピカ一とかで、アメリカ経済界を中心に、世界を牛耳るほどだといわれている。二〇〇〇年ほど前、国を失い世界中に流浪の民として、散っていったユダヤ人。多くの迫害の中で、ヤーウェの神を信じつつ、祖国の復興を子々孫々に願い続けてきたのがユダヤ人である。

 私には、なぜ彼らが世界を制覇できるぐらいの巨大な金を掌中に収めることができたのか、その理由がよくわかる。金ばかりか、政治の舞台でも彼らは活躍しているが、俗にいわれる『プロトコール』(ユダヤ人たちの世界戦略を示した書といわれる)などが、その原因ではない。根はもっと深く、かつ現実的、歴史的、そして神霊的なものなのである。

 ユダヤ人のパワーの源は、四つある。

 一、教育
 二、霊界
 三、血統
 四、歴史的な環境

 である。はじめの教育であるが、ユダヤ人は小さい頃から旧約聖書を勉強し、神の摂理(摂理とは、神の人間に対する世界的なプログラム)を頭にたたき込まれている。こういう教育が時にはアインシュタインのような大天才を生むことにもなるのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 ユダヤ

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード