会社は「人・物・金」である944

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(159)

 さらにいえることは、経営者の誰もがおしなべて、面倒見がよい点だろう。「人は石垣、人は城」などともいうが、企業とて同じ。その中身は人材であり、どれくらい豊かな才能ある人物を雇用し、その能力をフルに発揮させているかが、企業そのもののパワーを決定するのだ。だから、経営者の手腕は、できるだけ優秀な人材を確保することにもある。が、逆にいえば、優秀な人物が慕ってくるような企業理念をもった会社にすることこそ、大切なのである。また、会社は「人・物・金」である。人を活かすために物を動かし、金をやりくりする。それが上手かどうかが重要なポイントとなる。計数に明るい経営者でないと、究極的には、社員を正しく導くことはできないし、優秀な人材も活かしきることができないのである。

 では、この企業理念であるが、これはトップの霊層や霊波動に大きく影響している。トップに立つ人物が、どんなことを考え、世の中にどういう形で益を為そうとしているのかが、重要なのだ。トップの想念は、企業全体を包むといっても過言ではない。事実、目には見えないが、トップの霊波動を、その会社のセールスマンや工場で働いている人、受付嬢までが浴びているのである。企業戦略のひとつとして、それを具体的にあらわすのがCI(コーポレート・アイデンティティ)に他ならないのだ。

 また、これも不思議なことであるが、トップにある人が「あそこの工場の○○課をどうしようか」と考えていると、その課の人が突然、社長室をノックしたりする。そういうことがよくある。これは、トップの霊波が工場の○○課に、はっきり届いていることを意味している。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 経営者

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード