お金は遣うためにある947

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(162)

 これでは、なんのためにあくせく働き、節約してたのかわからない。貯えることのみが目的になってしまい、これを有効に活用しない。まさに、「死んだお金」の典型である。

 今の日本の銀行なら、まだそれでもよいのかもしれない。スイスの銀行などでは、お金を預けると、逆に「口座保管料」を取られ、少額の預金を放っておけば利息がたまるどころか減少してしまうシステムになっているところもあるのだ。いやはや恐ろしい。

 お金は遣うためにある。この基本を忘れてしまっては、金運をつかむことはできない。正しいお金の遣い方については、一章で述べたとおりだが、「生きたお金」とは、正しい方法で稼ぎ、それを自分と多くの人々の幸せのために遣うお金のことだ。人を不幸に陥れて手に入れたお金も、不幸にしてしまう使い方も、どちらもタブーなのである。

 一生懸命働いて、多くのお金をためるのは大いに結構。そして、たまったなら、ダムの水を一気に豪快に放出してしまうように、有効にドカッと遣うのがよい。キープしすぎても、出しすぎてもよくない。ダムの水のように、必要な時に必要な額を遣えることが大切なのだ。これはごく当然のことなのであるが。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード