ホロスコープの天体の意味(4)954

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(169)

「海王星」
 この星には、生前、霊能者だったり占い師だったとか、いわゆる隠れた才能を多分にもっていた人がいく霊界がある。したがって、金運にむすびつく霊波動としては、ロマン、夢などに波長が合う。つまり、そういう商売に合っているのである。作家、霊能者、あるいは映画監督やタレントさんなども、この星に想念をおくとよい。きっと、霊的パワーがやってくるはずである。つまり、イマジネーションがお金になる人には、最高によき星なのである。


「冥王星」
 太陽系惑星としては、一応最も外側に位置するといわれている冥王星。一番外側ということは、つまり「最後」という意味になり、これが「審判」ともなる。

 霊的波動を職業風にみてみると、ちょうど裁判官のような感じだろう。善悪正否をピシッと決定するわけである。したがって、冥王星の霊波動で金運をつけようとする場合、善か悪かを分別する力や世界に関係があると、効果が出やすい。たとえば、試験官、弁護士、警官、ガードマン等である。

 なお、土星で厳しい金運を乗り越えると、冥王星的な霊界に入ることが多い。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード