キャバレー王の出世秘話960

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(4)

キャバレー王の出世秘話

 かつて、キャバレー王と異名を取った福富太郎が、大出世したきっかけの話も同様であった。ここで紹介してみよう。

 彼はあるキャバレーの店員をしていた。ここまでは普通の若者と何ら変わりはない。しかし彼は、他のどこの店員よりも早く出勤し、努力しようと決めて実行したのだった。ある日彼は、いつものように開店前の誰一人いない店で、一人で一生懸命店内の掃除をしていた。そこにたまたま滅多に来ない店のオーナーがひょっこり現れた。そこに、一人黙々と掃除に精を出す一人の青年、福富太郎がいたわけだ。オーナーはいった。

「君、一人で何をやってるの」

「ハイ。開店までにきれいにしておこうと思いまして」

「ホウ……。ところで君は名前は何というのかね」

「ハイ、福富といいます」

「そうか、えらいなー。まあ頑張ってくれたまえ」

 そう言ってオーナーは去っていった。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード