どんなに才能豊かでも一〇〇点満点の人生は送れない967

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(11)

 その徳分を自分の趣味や楽しみ、気ままな生活のために浪費していたのでは、どんどん幸せの確率を低くしていくようなものといえる。

 どんなに才能のある人でも、一〇〇点満点の人生を送ることはできない。社会的な成功を手に入れるためには、家庭や子供とのつき合いを犠牲にしないければならないし、家庭や子供を大切にすれば、社会的な成功を犠牲にしなければならない。

 どんな人でも、自分だけの徳分で生きているわけではなく、両親や先祖の徳分を受け継いで生きている。だから自分の子供を産み、徳分を子供に与えることは、人生の義務でもあるわけだ。

 親や先祖から受け継がれた生命を、子供を通じて子孫に残していく。それは、私たちに与えられた大切な使命だ。それなのに、夫や子供のために自己を犠牲にしてきたと考えるのは、あまりにも自分勝手な考え方で、決して幸せな人生を送ることはできなくなる。

 この世における修業とは、自分をどこまで犠牲にして、他人のために尽くせるかということだ。自分の分身である子孫のために尽くすことは、むしろ、喜びであり、楽しみでなければならない。そのように徳を積むことで私たちは、転生再生した時に、霊的ランクの上がった世界に生まれ変わることになるのだから。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード