子供を三人育てると天国に行ける968

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(12)

子供を三人育てると天国に行ける

 子供を育てることは、自分を犠牲にして苦労しながら、自分の徳分を積んでいくことだ。だから、男女に関わらず三人の子供を立派に育て、人格を完成させ、社会に役立つように育てたら、そのお母さんは他にこれといって何もしなくても、文句なく天国界の第三天国天国界上・中・下の下段)のいいところに入れる。

 子育てというのは、子供に対して自分の徳分を投資しているようなものだ。自分の目に見えない徳分をお金と考えたなら、それで土地を買ったり、株を買ったりして投資をして増やすのと同じだ。

 徳分が現実のお金と違うのは、子供を立派に育てることで、その子供が社会のために役立つことによって、お母さんの功徳となって還元されてくる、ということである。

 それは、現実のお金のように目には見えず、あまりはっきりした形となって現れはしないから、それだけに気苦労も多く悩みも多くなる。しかし、その苦しみや悩みの積み重ねが、功徳となって天国への扉を開いてくれると信じきることが大切だ。

 世の中には子育てがしたくてもできない人もいるのに、子育てをただ苦労と感じるのは、ぜいたく過ぎるということもできる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天国

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード