子育ての5大ポイント970

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(14)

 考えてみてほしい。子供のいいなりにオモチャを買い与えることが、親のなすべき保護活動であるわけがない。親のかわりにファミコンやお人形が、子供を保護してくれるわけがないことは、すぐわかることだ。この過保護と言うより不保護の問題から、多くの社会問題が生まれているのである。


子育ての五大ポイント

 子育ての第一のポイントは、三歳。「三つ子の魂百まで」と言われるように、三歳までに、しっかりとしたしつけをつけることが大切である。

 子供にわがままが通らないんだ、ということをしっかりと厳しく、身体で覚えさせる必要がある。この時、肌と肌を温め合うように、いつも抱きしめるようにして育てていないと、子供の心が冷めてしまう。

 ひと頃日本でも、ヨーロッパやアメリカの育児こそ最も進んだ方法である、といった誤った考え方に囚われて、小さい頃から個室を与えて、自立性を持たせるようになった。その結果はどうか。子供の頃に、両親の肌の温もりを知らずに育った子供たちにとって、両親とは、単なる大人の同居人といった感じしか、しなくなったのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード