人は必ず欲、地位、名誉、楽しみに流される977

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(21)

一時的な人気に溺れないのが「本物の人生」

本来私は派手な人間で、楽しく明るく、歌ったり踊ったりして賑やかに過ごすことが好きな性格だ。でも、それを抑えて非常に地味な毎日を送っている。

 老子、荘子で描かれている天地の法則を知っているため、本来生まれ持った自分の性格とか性質からは全く考えられないような生き方をしているのだ。

 人はそれぞれ神様の仕組み(願い)を担っているし、おのおのの社会的立場には責任が伴っている。そこで私は、自分自身の生きたい方向や生きたい生き方には反したとしても、神様が私に求めておられる通りの生き方をすることに決め、実践しているまでである。

 どうしても人間というのは、欲心、地位や名誉、自分の楽しみのほうへ流されてしまう。その欲心や楽しみの満たし方が節度あるものであってバランスが取れていればいいのだが、行き過ぎて過度に欲心に溺れると、後でその反動が必ずくる。私は、そうした欲心に流され過ぎることがないよう、注意しているのである。

 つまりは、情に棹さして流されないようにしているのだ。

 例えば、私の書いた書籍は今は売れているが、だからといってテレビに出たりはしない。週刊誌の取材にも応じない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード