自力を使えば生命力を削ることになる979

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(23)

 「LSP」という会社は、お肌を泡できれいにするというので大当たりをした。ところが売り上げが増えれば、それだけ税金の支払いも大きくなる。そうしたことを考えて資金繰りをしなくてはならないのに、それを怠り、とにかく規模ばかり拡大した。設備投資で工場を大きくして、社員を増やしたのである。

 その結果、税金を払うために銀行から借り入れしなければならず、その借り入れを返済するために第二弾、三弾のヒット商品を狙ったが、うまくいかずに倒産寸前で青息吐息ということになった。

 こういう例はこの会社に限らず実に多い。一つのヒットで浮かれてしまうと、神通力も守護霊の力も借りられなくなってしまい、意気込みがカラ回りして、失敗することになる。


自力でやるとエラク疲れる

 想念術とか、気功術、あるいは電気療法や超能力開発といったものが売れているようだ。こういったやり方は確かにある程度は即効性があるが、万能でも永遠でもない。これらに共通しているのは、今まで使ってこなかった自分の霊力とか霊能力、念力を活用することだが、実はこうした「自力」というものは、どんどん使えばそれだけ生命力を弱め、疲れてくることを知らなければならない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード