神人合一して生きるほうが楽しく明るく元気983

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(27)

 人間というものは、もともと未熟で欠点だらけの存在だ。完璧な存在でないのだから、無理に完璧を目指して背伸びばかりしていても、疲れるばかりだ。それよりも、自分が未熟であることを認めて、神様や守護霊によりかかって、「神人合一」して生きていくほうが、はるかに楽しく、明るく、元気に生きられる。その上、そのほうがいつまでも長続きするのである。

 それだけではない。神人合一してくると、自分の才能も運勢も、何倍、何十倍と発揮できるようになり、具体的に、また社会的にも、周囲が驚くばかりの活躍が出来るようになる。神様の知恵が、いくらでも引き出せるようになるからである。


神様と一体化してダンスのように生きる

 恋愛すれども恋慕しすぎない。

 苦しむけれど苦しみすぎない。

 人間というのは、あまり苦しみすぎると心がいびつになって歪んでくるものだ。心がすさんでしまって、砂漠のようになってしまう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード